スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岳父の姓「非常によろしい」…みんなの渡辺代表(読売新聞)

 みんなの党の渡辺代表は15日、国会内で記者会見を開き、上野公成元参院議員(70)の女婿で、経済産業省の官僚だった上野宏史氏(39)を参院比例選の公認候補として発表し、群馬選挙区には候補者を擁立しないことを明らかにした。

 渡辺代表は「官僚を使いこなす前に官僚を選ぶのが党の基本的なテーゼ(方針)。霞が関の現場で働いてきた上野さんは、党にふさわしい人材」と胸を張った。

 宏史氏が、姓を「小林」から義父と同じ「上野」に変更した点について、渡辺代表は、芸名で活動する蓮舫参院議員(民主)らを挙げ、「タレント名も許される。上野(うえの)は、群馬県の上野(こうずけ)という地域名でなじみ深い」と説明。「たまたま奥さんの父上が上野という姓で、そういうことを考えると非常によろしいのではないか」と述べた。

 宏史氏は「上野という名前には(地元の方から)色々な思いをいただいている。思いをすべて引き継ぎ、群馬で活動するけじめの意味でも上野で立候補したい」と、“ご当地候補”としての決意を語った。

 また、「世襲」や「自民」のイメージを持たれかねない点について、渡辺代表は「親父(おやじ)は親父、倅(せがれ)は倅。どう行動するか、政策と覚悟で一致できれば問題ない」との認識を示した。

広島少年院暴行の元教官、二審は猶予判決 示談など考慮(産経新聞)
<全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
内田裕也、蓮舫行政刷新相にエール「ロックの魂を感じる」(スポーツ報知)
樽床伸二国対委員長会見詳報(1)(産経新聞)
<参院選>みんなの党が長崎選挙区で市議擁立(毎日新聞)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。