スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岳父の姓「非常によろしい」…みんなの渡辺代表(読売新聞)

 みんなの党の渡辺代表は15日、国会内で記者会見を開き、上野公成元参院議員(70)の女婿で、経済産業省の官僚だった上野宏史氏(39)を参院比例選の公認候補として発表し、群馬選挙区には候補者を擁立しないことを明らかにした。

 渡辺代表は「官僚を使いこなす前に官僚を選ぶのが党の基本的なテーゼ(方針)。霞が関の現場で働いてきた上野さんは、党にふさわしい人材」と胸を張った。

 宏史氏が、姓を「小林」から義父と同じ「上野」に変更した点について、渡辺代表は、芸名で活動する蓮舫参院議員(民主)らを挙げ、「タレント名も許される。上野(うえの)は、群馬県の上野(こうずけ)という地域名でなじみ深い」と説明。「たまたま奥さんの父上が上野という姓で、そういうことを考えると非常によろしいのではないか」と述べた。

 宏史氏は「上野という名前には(地元の方から)色々な思いをいただいている。思いをすべて引き継ぎ、群馬で活動するけじめの意味でも上野で立候補したい」と、“ご当地候補”としての決意を語った。

 また、「世襲」や「自民」のイメージを持たれかねない点について、渡辺代表は「親父(おやじ)は親父、倅(せがれ)は倅。どう行動するか、政策と覚悟で一致できれば問題ない」との認識を示した。

広島少年院暴行の元教官、二審は猶予判決 示談など考慮(産経新聞)
<全精社協補助金流用>元副会長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
内田裕也、蓮舫行政刷新相にエール「ロックの魂を感じる」(スポーツ報知)
樽床伸二国対委員長会見詳報(1)(産経新聞)
<参院選>みんなの党が長崎選挙区で市議擁立(毎日新聞)
スポンサーサイト

被害総額は21億円か 未公開株代金詐取容疑で7人再逮捕(産経新聞)

 経営実体がない会社の未公開株購入を持ちかけ、代金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は3日、詐欺の疑いで、東京都江東区豊洲、無職、小林英治被告(30)ら男7人=いずれも別の詐欺罪で起訴=を再逮捕した。同課によると、1人を除き容疑を認めている。

 同課はグループが昨年3~10月、経営実体がない2社の未公開株を販売し、全国の高齢者ら約600人から計約21億円を詐取したとみている。

 同課の調べによると、小林容疑者らは経営実体がない環境関連会社「アースエコロジー」の株式申し込み依頼書などを埼玉県鳩ケ谷市の無職女性(79)宅に郵送。その後、株取引業者を装って「アース社は将来性があり、上場を予定している。当社が高く買い取る」と電話を架け、昨年9月中旬、女性に代金の429万円を振り込ませ、だまし取った疑いが持たれている。

 同課は昨年11月、別会社の未公開株を販売し、70代の女性から現金38万円を詐取したとして、小林容疑者ら計12人を逮捕していた。

【関連記事】
未公開株詐欺事件 被告社長らから4000万円恐喝容疑で逮捕
未公開株、モンゴル、絵画投資…でたらめファンドの被害拡大中
「劇場型」の投資勧誘にご用心
無登録で未公開株販売 経営コンサル会社元社長ら逮捕
ミス神戸→投資失敗→詐欺容疑 小杉元文相妻の“転落”
「はやぶさ」帰還へ

<迫撃弾発射事件>差し戻し審で3被告に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
哨戒艦事件、連携を確認=日米韓防衛首脳会談(時事通信)
石綿国賠訴訟で、1日に控訴=国敗訴判決を受け入れず―政府(時事通信)
北方領土ビザなし訪問、実現危ぶまれるなか予定通り実施 入出域手続きで警戒も(産経新聞)
<葉隠忍者>人気奪回へ「ゆるキャラ狩り」 “果たし合い”が話題、今夏イベント(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。