スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福知山線脱線 事故から5年 25日に追悼式(毎日新聞)

 乗客106人と運転士が死亡し、562人が負傷したJR福知山線脱線事故は、25日で5年となる。事故現場の兵庫県尼崎市では、事故発生時刻に合わせてJR西日本主催の追悼慰霊式が開かれる。公共交通機関の安全を願い、JR尼崎駅など7駅に記帳所が設けられる。

 追悼慰霊式は午前9時から尼崎市総合文化センター「アルカイックホール」であり、遺族や負傷者、前原誠司国土交通相、JR関係者らが出席する。事故が起きた午前9時18分に黙とうをささげ、遺族代表が「慰霊のことば」を述べる。同ホールでは午後1時半から遺族ら主催の集会が開かれ、5年間で原因究明がどこまで進んだのかなどについて検証し、意見を交わす。

 事故現場には発生以来、献花台が設けられ、途絶えることなく花が手向けられている。25日は、03年2月に韓国・大邱(テグ)市で発生し、約200人が死亡した地下鉄放火事件の遺族が初めて事故現場を訪れ、犠牲者を追悼して遺族と思いを語り合う。

 事故の刑事責任を巡っては、JR西日本の前社長が業務上過失致死傷罪で起訴され、歴代3社長が同罪で強制起訴される異例の事態を迎えている。4人のうち、南谷昌二郎氏、垣内剛氏、山崎正夫氏の3人は25日、献花台を訪れる予定になっている。【津久井達】

【関連ニュース】
福知山線脱線:事故当時の車掌献花…「道義的責任感じる」
福知山線脱線:歴代3社長強制起訴 遺族ら仏前に語りかけ
福知山線脱線:JR西日本歴代3社長の起訴内容要旨
福知山線脱線:JR西歴代3社長を強制起訴 指定弁護士
JR福知山線脱線:歴代3社長、強制起訴前に聴取せず

<掘り出しニュース>東京・調布に「鬼太郎公園」誕生 看板は水木さん筆(毎日新聞)
1300年前の皇族の暮らし再現 平城宮跡資料館24日公開(産経新聞)
事業仕分け 第2弾スタート 47法人を精査(毎日新聞)
<対戦車用ミサイル>土手に誤発射 爆発はせず 群馬・高崎(毎日新聞)
政党交付金、8党に支給(時事通信)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。