スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<横浜化学工場爆発>元工場長ら不起訴 従業員2人死傷(毎日新聞)

 化学メーカー「関東高圧化学」(横浜市金沢区、日本カーリットに吸収合併)の横浜工場で08年4月、従業員2人が死傷した爆発事故で、業務上過失致死傷容疑などで書類送検された当時の工場長(59)ら2人について、横浜地検は25日、容疑不十分で不起訴とした。事故を予見できる可能性はなかったと判断した模様だ。【吉住遊】

【関連ニュース】
工場火災:横浜で化学工場が爆発

「キング」に懲役20年=振り込め詐欺リーダー-東京地裁(時事通信)
イルカ漁は法令に基づく伝統的漁業 「ザ・コーブ」踏まえ政府が答弁書決定(産経新聞)
<センバツ>向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)
<築地移転>民主、予算修正案を26日提出…用地購入費削除(毎日新聞)
関税法改正案が衆院通過(時事通信)
スポンサーサイト

皇太子ご一家、長野でご静養(産経新聞)

 皇太子ご一家は24日午後、静養のため新幹線で長野県入りされた。1週間ほど県内に滞在される。JR長野駅に到着したご夫妻と長女の愛子さまは、午後1時10分ごろ、駅頭に姿を見せられた。雨が降る中、ご夫妻は傘を片手に集まった人々に手を振って応えられた。愛子さまも会釈をした後、迎えの車に乗り込まれた。

【関連記事】
両陛下と皇太子一家、愛子さま交え昼食会
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻
愛子さま、終業式の日にご登校
皇太子さまがガーナ、ケニア訪問からご帰国
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

<おとり捜査>北海道に50万円支払い命令(毎日新聞)
官房機密費の全面公開、平野長官は否定的発言(読売新聞)
鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近(産経新聞)
<阿久根市>公共工事「不自然な入札」 反市長派が批判(毎日新聞)
住民名簿作り奨励 市議会が条例可決 箕面(産経新聞)

<桜>東京で開花 平年より6日早く(毎日新聞)

 気象庁は22日、東京都で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より6日早く、昨年より1日遅い。千代田区の靖国神社境内にある標本木で、花が5~6輪以上咲いているのを観測した。

【関連ニュース】
桜:大阪で開花 観測史上2番目
桜開花:東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く
余録:開花予想は花盛り
被爆桜:平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹
桜の開花日:どこが的中? 3機関の予想出そろう

挙党体制づくりに全力=自民・谷垣総裁(時事通信)
レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め(読売新聞)
「非核二・五原則化」模索の実態が明らかに(産経新聞)
点字ブロック 発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成(毎日新聞)
機密費使途は全部記録=一定期間後に公開-鳩山首相(時事通信)

たまゆら火災 住民らも犠牲者を悼む 群馬で一周忌法要(毎日新聞)

 群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で入所者10人が死亡した火災から1年を迎えた19日、更地になった跡地で、生活困窮者を支援する東京都のNPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」などが一周忌の法要を営み、僧侶や近くの住民らが犠牲者を悼んだ。

 もやいの稲葉剛代表理事(40)は「一法人の問題でなく、背景に非常に大きな社会の問題がある。10人の無念に思いを寄せて、一人一人何ができるか考えていかねばならない」とあいさつした。火災時、入所者の救出にあたった近所の男性(60)は、札幌市の認知症高齢者グループホームで7人が死亡した火災に触れ「1年という節目だが、まだ変わらない現状がある」と話した。

 たまゆらを運営していたNPO法人「彩経会」の理事長だった高桑五郎被告(85)=業務上過失致死罪で起訴=や理事、施設のヘルパーなどは姿を見せなかった。【奥山はるな、塩田彩】

【関連ニュース】
火災原因:ライター火遊び4割が子ども 消費者庁など調査
たまゆら:火災から1年 慰霊碑に思い込め
たまゆら火災:彩経会のNPO法人認証取り消し 群馬県
札幌7人焼死:5人目の身元を確認 74歳の女性入所者
火災:住宅半焼 38歳母親死亡、6歳児重体 栃木・鹿沼

報酬開示、当初案通り実施=1億円以上対象-亀井金融相が明言(時事通信)
<もんじゅ>運転再開4月にずれ込む 5度目の延期(毎日新聞)
千葉大女子学生放火殺人 荻野さんに卒業認定書授与(産経新聞)
テンの写真公表=ケージ内のトキ襲撃-環境省(時事通信)
洗練された大人のスイーツ頂点は? 一流パティシエが競う(産経新聞)

「大銀杏再生の確率90%」 鎌倉・鶴岡八幡宮(産経新聞)

 強風の影響で倒れた鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)の県指定天然記念物「大銀杏(おおいちょう)」について、八幡宮の依頼で再生を指導している東京農大の浜野周泰(ちかやす)教授(造園樹木学)は13日、八幡宮で会見し、倒れた幹部分を移植した場合の再生の可能性について「昨日の判断では90%は戻るのではないか」との見通しを示した。

 八幡宮ではこの日午前、倒れた幹を移植して根付かせるため、根元から4メートルの高さで切り離す作業を行った。浜野教授によると、幹の根元にある直径30~50センチの大きな根4本はすべて折れた状態。しかし、2ミリ~5センチの細い根が周囲にまんべんなく出ており、養分や水分の吸収が期待できるという。

 浜野教授は「生き物なので絶対ということはない」とした上で、「今後の気象によるが、昨日の判断では90%は戻るのではないか」と述べた。気象条件については「高温、乾燥が続くと確率は落ちる。湿度が高く、曇り空でなるべく風が吹かないこと」とした。

 切り離した上部や枝については、八幡宮は保存や調査など必要な措置を講じるが、信仰の対象のため境内から出さないとしている。

陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見-林原自然科学博物館(時事通信)
上司に「殴るぞ、この野郎」=暴言書記官を停職-横浜地裁(時事通信)
<文京区長>育休取ります 自治体首長で初(毎日新聞)
降雪で倒木…西武秩父線で運転見合わせ(読売新聞)
みんなの党・渡辺代表、新党連携に慎重姿勢(読売新聞)

上申書殺人控訴審判決 元暴力団組長に(産経新聞)

 5人殺傷事件で死刑判決を受け上告中に別の保険金殺人を告白する上申書を茨城県警に提出し殺人罪に問われた元暴力団組長、後藤良次死刑囚(51)の控訴審判決が17日、東京高裁で開かれた。若原正樹裁判長は懲役20年とした1審水戸地裁判決を支持、後藤死刑囚の控訴を棄却した。

 後藤被告は1審判決を重過ぎるとして控訴していた。若原裁判長は「命ごいする被害者にスタンガンを押し当てるなど、犯行態様は冷酷非道で結果は重大だ。被告の刑事責任は重い」などと指摘。一方で、1審同様、上申書提出による自首を認め、「無期懲役の求刑に対し、有期懲役とした1審の量刑はやむを得ない」とした。

 判決によると、後藤死刑囚は主犯格とされる元不動産会社社長、三上静男受刑者=無期懲役が確定=と共謀し平成12年8月、肝硬変などを患っていた会社社長の栗山裕さん=当時(67)=にアルコール度数96度のウオツカなど大量の酒を無理やり飲ませるなどして殺害した。

<提訴>YOSHIKIさんら出演料など求め 制作会社を(毎日新聞)
第1回アテネ五輪の優勝メダル、博物館から盗難(読売新聞)
原告と4700万円で和解=03年の内視鏡手術事故-横浜市(時事通信)
ドラム缶破裂で、11日に書類送検=廃液処理作業の社員3人-京都府警(時事通信)
<公明党>参院選「他党候補推薦せず」発言を撤回 山口代表(毎日新聞)

皇太子さま、ケニアへ出発(時事通信)

 【アクラ時事】アフリカ・ガーナを訪問していた皇太子さまは10日午前(日本時間同日夜)、同国の首都アクラを政府専用機で出発し、次の訪問地ケニアに向かわれた。 

喜多方ラーメン 商標登録ダメ 店主らが知財高裁に提訴(毎日新聞)
「正直に真実を述べた」小林議員聴取で首相(産経新聞)
海岸1キロでも「普段通り」=チリ地震津波、避難は約1割(時事通信)
もみじ銀訴訟 年金打ち切り同意必要 最高裁 2審破棄、差し戻し(産経新聞)
<自己破産>北海道のタツル総業 故中川氏親子の後援会幹部(毎日新聞)

資金不正流用 ローソン子会社元幹部2人を告訴(産経新聞)

 コンビニエンスストア大手「ローソン」の子会社でチケット販売などを手掛ける「ローソンエンターメディア」(LEM)元幹部らによる資金の不正流用問題で、ローソンは11日、LEMの元専務(38)と元取締役(53)の2人を特別背任罪で東京地検特捜部に告訴したと発表した。告訴状の提出は4日。

 ローソンによると、LEMの元専務らは平成19年、都内の仲介会社「プレジール」(東京都港区)と共謀。コンサートの企画会社など興行主にチケットを販売する際、プレジールを取引に仲介させ、チケット代金を投資に回す手法を始めた。しかし、こうした代金の不正流用が原因で20年10月以降、プレジールから興行主への支払いが滞った。プレジールの社長は専務の知人だったという。

 ローソンは、元専務らが不正流用を知りつつ、独断でLEMに興行主へのチケット代金支払いを肩代わりさせるなどし、LEMに約100億円の損害を与えたとしている。

【関連記事】
元社福法人理事長が脱税 乗っ取り協力報酬1・5億円隠す 大阪国税局告発
ローソン連結子会社、取締役2名が多額の資金を不正流用 被害総額150億円
鳥取県議事務所など捜索 社会福祉法人で15億円使途不明 
全精社協 ずさん補助金行政にくさび 10日にも会長らを起訴
女性係長が4千万円を私的に流用 福岡市食品衛生協会
20年後、日本はありますか?

日米で食い違うグアムの位置づけ 同盟どう深化させるかが課題(産経新聞)
茨城空港 開港、第1便飛び立つ 国内98カ所目(毎日新聞)
雑記帳 八光さんらが「落語まつり」の宣伝隊結成 大阪(毎日新聞)
氷河湖拡大、定説に風穴? 京大院生「温暖化」覆す故郷ネパール命がけ調査(産経新聞)
【未来予想図 選択的夫婦別姓を問う】(中)米の教訓 扶養意識後退(産経新聞)

<谷垣総裁>「民主は濁った水」(毎日新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は4日の記者会見で、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題と、北海道教職員組合による違法献金事件について、それぞれのアルファベットの頭文字をとって「濁ったH2O(水)と言うそうだ。民主党の体質を如実に物語るものではないか。これが『民主党らしさ』か」と批判した。

【関連ニュース】
大島幹事長:舛添氏に自重促す 総裁辞任に講演で言及
自民党:野田聖子議員、総裁選出馬に意欲
衆院選:谷垣氏支援の買収容疑で71歳男逮捕 京都府警
山崎前副総裁:公認問題決着後、進退自ら判断
谷垣自民総裁:伊勢神宮を参拝「現政権の問題点追及」

ライターつけたら…千葉の交番で爆発 原因は天然ガス?(産経新聞)
小林氏の議員辞職要求=「政治とカネ」を徹底追及-自民幹事長(時事通信)
地域でずらして春秋5連休を=休暇分散化で政府案-観光本部(時事通信)
自民幹事長発言を批判=北沢防衛相(時事通信)
わいせつDVD製造グループ会長を逮捕 売り上げ23億円以上(産経新聞)

精神障害者への交通費優遇の充実を働き掛け-日精協(医療介護CBニュース)

 日本精神科病院協会(日精協)は、3月5日の定期代議員会議で、精神障害者の交通費に対する優遇措置をより充実させるため、国土交通省などへの働き掛けを強化する方針を確認した。

 精神障害者の各種優遇措置については、2006年に施行された障害者自立支援法によって、知的障害者や身体障害者と同等のサービスが受けられるよう定められている。ただ、日精協の内部からは「精神障害者に対する交通費優遇は十分ではない。知的障害者や身体障害者のそれと同等の水準にまで引き上げる必要がある」という声が上がっていた。

 このため日精協では昨年10-11月、全国の47支部を通じて、電車、タクシー、バスなどにおける精神障害者に対する交通費割引の有無や、サービスの具体的な内容を調査した。その結果、精神障害者に対して、自治体単独による優遇措置を講じていない市町村が1053あることが分かった。一方で、すでにある優遇措置では「交通費の助成」(493件)や「通院通所交通費助成」(161件)が多く、「乗車券発行」(41件)などを実施する自治体もあった。

 調査結果を受け、日精協では、国交省に対し▽高速道路や鉄道、バス、飛行機などの運送事業に係る標準約款(国土交通省告示)の割引対象に、「精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者」を追加する▽精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人が運賃割引を受けられるよう、国交省から各自治体へ働き掛けを強化すると同時に、その実績を評価する-の2点を要望していくことを確認した。


【関連記事】
次期会長に山崎氏を選出―日精協
来年度事業計画を決定―日本精神科病院協会
精神障害者福祉の見直し求め要望書―日精協
精神保健指定医の高齢化と地域偏在を指摘―日精協
精神障害者への支援拡充へ意見書案を提示-厚労省

「普通の人」の犯罪防げ=万引き対策で初の会議-警察庁(時事通信)
学力テスト 問われる抽出方式(産経新聞)
北教組事件 小林氏進退は道連に一任 小沢氏(毎日新聞)
<コンテナ新法>積み荷情報通知義務付け トレーラー事故で(毎日新聞)
【ニッポンの食、がんばれ!】米穀店の「ソムリエ」が一役(産経新聞)

アカデミー授賞式で首相、「JALは沈んじゃったが…」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日、都内で開かれた日本アカデミー賞授賞式であいさつし、最優秀作品賞を「沈まぬ太陽」が受賞したことを受け「舞台となったJAL(日本航空)の方は沈んじゃったような気もしないでもない」と発言した。

 日航は会社更生法の適用を申請、政府も関与しながら企業再生支援機構の支援下で経営再建を目指している。首相自身「軽口」と思ったのか、すぐに「まさに“沈まぬ太陽”で、もう一度JALもよみがえってもらいたい」と強調した。

 映画「沈まぬ太陽」は作家山崎豊子さんの同名のベストセラー小説が原作で、日航をモデルにしたとされる。

【関連記事】
「首相は宇宙人だから」菅氏“絶妙”フォローのウラ
何があっても傷つかない? 鳩山“テフロン”首相
普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」
「戦ってください」密談バラした首相の真意
全部数えました…今年の政界流行語、最多登場はコレだ
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)
【ニッポンの食、がんばれ!】米穀店の「ソムリエ」が一役(産経新聞)
大きな波落ち着いたら解除判断…気象庁一問一答(読売新聞)
各地で今年の最高気温、4月上旬から中旬の陽気(読売新聞)
普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」(産経新聞)

<自民幹事長>徴兵制を検討? 誤報で談話撤回(毎日新聞)

 自民党の憲法改正推進本部(本部長・保利耕輔元文相)が4日公表した論点整理に徴兵制の検討を示唆するかのような部分があり、大島理森幹事長が急きょ談話を発表して打ち消す一幕があった。

 論点整理は「国民の権利及び義務」の項目で「ドイツをはじめ多くの国では、憲法で、国民の兵役義務や、良心的事由に基づいてこれを拒否する者の代替役務等が定められている」と指摘したうえで、「民主主義国家における兵役義務の意味や軍隊と国民との関係などについて、さらに詰めた検討を行う必要がある」と提起した。

 これが「徴兵制検討」と速報されたのに慌てた大島氏は、談話で「論点整理はあくまでも他の民主主義国家の現状を整理したもの。わが党が徴兵制を検討することはない」と否定した。【木下訓明】

「生ぬるい」「絶対無理」…「全面禁煙」通知 遅れる対策(産経新聞)
首相「適当ではない」 小沢氏の胆沢ダム受注業者からの献金(産経新聞)
五輪選手団「誇りもっていい」 首相(産経新聞)
「金融商品で損」私大職員、行員の不倫写真捏造(読売新聞)
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)

首相、5月訪中を検討=上海万博開会式出席で(時事通信)

 鳩山由紀夫首相が、5月1日の上海万博開会式に出席するために訪中を検討していることが27日、分かった。政府関係者が明らかにした。首相の出席は中国側が強く招請しており、首相としても鳩山政権の「アジア重視」の姿勢を示す狙いがある。
 上海訪問が実現すれば、首相は胡錦濤国家主席との首脳会談を行う見通し。東シナ海のガス田共同開発や「食の安全」、北朝鮮の核問題などをめぐり協議するとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記「人民に白米を」~
【Off Time】上海・杭州の旅
〔写真特集〕若き日の金正日氏~知られざる素顔~
核軍縮・不拡散で協議=日ロ高官

<ブランド米>六本木ヒルズで「龍の瞳」栽培 岐阜・下呂市(毎日新聞)
消費税論議の開始反対=「景気に水」-社民、国民新(時事通信)
岩手県立岩谷堂農林高等学校
<啓朋学園寄付金流用>元理事長の上告棄却 最高裁(毎日新聞)
<米国>日本にトマホークの段階的廃棄伝える(毎日新聞)

男を恐喝未遂罪で起訴=母娘連れ回し事件-広島地検(時事通信)

 広島市内などで知人女性と娘3人を連れ回し、夫に500万円を要求したとして、身代金目的略取などの疑いで逮捕され、処分保留となっていた無職寺本光希容疑者(24)について、広島地検は24日、罪名を恐喝未遂に切り替えて起訴した。同容疑者は夫に対する別の恐喝事件で再逮捕されており、地検は同日、恐喝罪でも起訴した。 

【関連ニュース】
短大生監禁、巡査ら起訴=県警が懲戒免職
前千葉市議会議長に有罪=動機は「ローン、選挙費用」
前千葉市議会議長に求刑4年=暴力団名刺見せ脅す
羽賀被告の控訴審、来月19日=一審無罪、元世界王者も

拡張型心筋症 沙也さんの募金が目標額達成 心臓移植へ(毎日新聞)
雑記帳 「新潟おでん」売り出しに市民らが新組織発足(毎日新聞)
<掘り出しニュース>異種類のサル2頭が仲良く同居(毎日新聞)
入試欠席者に合格通知、龍谷大がミス(読売新聞)
<インサイダー取引容疑>上場メーカー株主ら逮捕 大阪地検(毎日新聞)

<ニュース1週間>フィギュア浅田が銀メダル/トヨタ社長が米公聴会で陳謝(毎日新聞)

 今週(2月20日~26日)のニュースをまとめた。

【女子フィギュアの詳報と写真グラフ】フリーも完全速報 全選手の得点入り

 ◇浅田が銀メダル、安藤5位 ヨナ優勝

 バンクーバー冬季五輪第14日の25日(日本時間26日)、フィギュアスケート女子のフリーが行われ、浅田真央(19)=中京大=が合計205.50点で銀メダルを獲得した。浅田は五輪ショートプログラム(SP)史上初のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で2位につけていたが、フリーでは2度のトリプルアクセルに成功したものの、3回転ジャンプが乱れた。SPで首位に立った金妍児(キム・ヨナ)(19)=韓国=は歴代女子世界最高の228.56点で金メダルを手にした。SP3位のジョアニー・ロシェット(24)=カナダ=は202.64点で3位、同4位の安藤美姫(22)=トヨタ自動車=は188.86点で5位、同11位の鈴木明子(24)=邦和スポーツランド=は181.44点で8位。日本勢のメダルは、スピードスケート男子五百メートル2位の長島圭一郎(27)、3位の加藤条治(25)、フィギュアスケート男子3位の高橋大輔(23)に続き4個目。

 ◇トヨタ社長が米公聴会で陳謝

 トヨタ自動車の豊田章男社長が24日、米下院監視・政府改革委員会の公聴会で証言した。大規模リコール(回収・無償修理)をめぐる対応の遅れを陳謝し「顧客第一主義を徹底させる」と表明。「自ら指揮を執ってトヨタを変えていく」と強い口調で約束した。質疑は約3時間20分に及んだが、豊田社長は冒頭証言以外は通訳を介して日本語で証言。追及を受けてトップが火だるまになるという事態は何とか回避した。

 ◇長崎知事選、民主敗れる

 任期満了に伴う長崎県知事選が21日投開票され、自民、公明両党が支援した前副知事の中村法道氏(59)が、民主など与党3党が推薦した前農水省室長の橋本剛氏(40)ら6人を破り初当選した。今夏参院選の前哨戦として注目されたが、鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長の「政治とカネ」問題が政権交代後の民主党の勢いをそいでいる現状を示す結果となった。昨年末以降、鳩山首相と小沢氏の元秘書らが政治資金規正法違反で起訴され、民主党への批判が高まる中で与野党が対決する初の大型地方選で、民主党にとっては手痛い敗北。

 ◇成田空港、団結小屋の撤去を命令

 成田国際空港用地内に建てられた空港反対派の「団結小屋」(千葉県成田市天神峰)をめぐり、成田国際空港会社(NAA)が三里塚芝山連合空港反対同盟を相手に、撤去と明け渡しを求めた訴訟の判決が25日、千葉地裁であった。仲戸川隆人裁判長は「地上権が成立したとの事実は認められない」とNAAの訴えを認め、建物の撤去と土地明け渡しを命じた。団結小屋を避ける形でB滑走路の誘導路が「へ」の字に湾曲し、安全上問題があるとして、NAAは強制撤去が可能な仮執行宣言付き判決を求めていたが、これについては「相当でない」として認めなかった。

 ◇112番元素「コペルニシウム」と命名

 化学者の国際組織「国際純正・応用化学連合」(IUPAC)は、現在公式に認めている元素の中で最も重い112番元素を「コペルニシウム」と命名したと発表した。15~16世紀のポーランドの天文学者で地動説を提唱したコペルニクスにちなんだ名前で、元素記号は「Cn」となる。112番元素はドイツの重イオン研究所の研究チームが96年、加速器で原子同士をぶつけて合成した。非常に不安定なため自然界には存在せず、寿命は1000分の1秒。

 ◇宮里藍が米ツアーで2勝目

 米女子ゴルフツアーの今季開幕戦、ホンダLPGAは21日、タイ・パタヤのサイアムCC(6469ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、24歳の宮里藍が通算21アンダーの267で今季初優勝、昨年7月にフランスで行われたエビアン・マスターズ以来、米女子ツアー通算2勝目を挙げた。優勝賞金は19万5000ドル(約1800万円)。宮里は04年にプロ転向後、日本女子ツアーを含めると通算16勝目。米女子ツアーに本格参戦して今年で5年目。昨年はエビアン・マスターズを制して日本女子選手6人目の米ツアー優勝者となり、賞金ランキングで過去最高の3位に入った。

 ◇寺島しのぶ、ベルリン映画祭で最優秀女優賞

 世界3大映画祭の一つ、第60回ベルリン国際映画祭の授賞式が20日(日本時間21日未明)に行われ、コンペティション部門に出品された日本映画「キャタピラー」で主演した寺島しのぶさん(37)に最優秀女優賞(銀熊賞)が贈られた。日本の俳優の同賞受賞は1964年の左幸子さん(対象作「にっぽん昆虫記」「彼女と彼」)、75年の田中絹代さん(対象作「サンダカン八番娼館 望郷」)に次いで35年ぶり3人目。

 19日夜(日本時間20日未明)には行定勲監督の日本映画「パレード」が、国際批評家連盟賞に選ばれた。日本映画の同賞受賞は、09年の「愛のむきだし」に続き2年連続。同賞は各国の映画評論家が審査員となり、映画祭の本賞とは別に贈られるもの。また「おとうと」が閉幕作品として上映された山田洋次監督には特別功労賞「ベルリナーレ・カメラ賞」が贈られた。

【関連ニュース】
【明快フィギュア図説】真央・ヨナ、宿命ライバル6年間の歩み
【問題とされた車はこれ】トヨタ 新型プリウス
【闘争の歴史も写真で】成田空港 Narita International Airport

釧路市動物園 オタリア「おんつ」死ぬ(毎日新聞)
市民と専門学校生が「町の魅力紹介マップ」作成(産経新聞)
<前原国交相>公共事業の経済効果巡り、亀井金融相と対立(毎日新聞)
覚せい剤、「着ぶくれ」で発見=体巻き密輸、容疑で逮捕-北海道(時事通信)
<性同一性障害>中1女子が男子として通学へ 鹿児島(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。