スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名護市長選 市民の意思伝えたい…当選の稲嶺氏(毎日新聞)

 24日の沖縄県名護市長選で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の同市辺野古への移設反対を訴え初当選した稲嶺進氏(64)は25日、同市で記者会見した。稲嶺氏は「手始めに議会と協力して反対決議、あるいは意見書を決議してもらい、しっかりと政府や県に対して市民の意思を伝えたい」と述べた。

 鳩山由紀夫首相が移設先について「ゼロベースで国が結論を出す」と述べたことについては「今回の選挙(結果)は13年前の(移設反対が過半数を占めた)市民投票と同じで、これまで(の市長選)と違う。そのことをしっかりとくみ取っていただきたい」と強調した。

 政府内で同県伊江島や下地島など辺野古以外の県内移設案が浮上していることについては「全国の米軍基地の75%が沖縄に集中する中で、なお県内で普天間の代替施設を確保するのは無理がある」と指摘。さらに、政府内の一部で模索されている、同市辺野古のキャンプ・シュワブ内に統合・移転する陸上案については「陸だから良いということにはならない」と述べ、海上案と同様に反対する姿勢を明らかにした。【阿部周一】

【関連ニュース】
名護市長選:県外移設の圧力増す…米各紙が結果を詳報
津市長選:告示 新人と現職一騎打ちに
宮崎市長選:元旧佐土原町長の戸敷正氏が初当選
都城市長選:長峯誠氏が再選
延岡市長選:首藤正治氏が再選

署の朝礼で告発され、セクハラ警官停職処分(読売新聞)
女性用靴下専門ドロ逮捕 300足押収(産経新聞)
橋の補修中に足場ごと落下、2人死亡…熊本(読売新聞)
警察署HPに補導少年49人の実名を誤掲載(読売新聞)
水俣病訴訟 和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。